CENTURIONSタレントを知る

Shinnosuke Ozaki

「オザキシンノスケ」のバックグラウンド

教育系事業会社、広告・PR会社で営業を経験した後、戦略コンサルタントへ転身。営業戦略の策定から営業活動の標準化、高度化支援を行う。趣味は飲み会。

やっていることは「コンサル」です(笑)

とにかく人と話すのが好きなんです。友人の相談に乗る事も多く、週に4-5回は酒席に顔をだします。そういった場でも、相手の悩みを聞き、解決策を考え、戦略を立て実行を支援する、仕事とは違いますが、やっていることはほぼコンサルですね(笑)

自分は若く、お調子者に見られがちなので、常に「認知的不協和の応用」を心掛けてきました。顧客の期待値コントロールにも通ずるところがありますが、局面毎のギャップを機動的に使い分けることで、想定以上の成果に繋がると思っています。

営業は理論武装により真価を発揮する

元々営業職の私が当社に参画してから、まず、営業活動を構造化し整理するプロジェクトにアサインされました。前職の頃は、体系化された営業理論が存在せず「根性」に頼る部分が多かったが故に、当該プロジェクトを通じて、理論武装における重要性を肌で感じる事ができました。営業上の理論も理解し、戦略領域全般を支援する事を心掛けています。

目指すコンサルとしての「矜持」

通常のコンサルは、当事者にはなりきれません。だからこそ当社のコンサルは、クライアントに寄り添い第三者の客観的な視点を持って営業同行やテレアポなどを伴走します。お高くとまらないこと、真摯に、誠実に業務に取り組むほど、得られたスキルが血肉になっていく。それが私の目指すコンサルとしての矜持です。

RECRUITMENT募集要項

弊社の一員として、共に“未踏のチャレンジ”を実現したい方、コンサルティングの本質を極めたタレントを目指したいという方は、是非弊社をキャリアアップの場としてご検討ください。