CENTURIONSタレントを知る

Ryo Kubota

「クボタ リョウ」のバックグラウンド

医療業界で医薬品の営業(MR)を経験し、2019年ベルテクス入社。入社から現在まで“業務改善”、“営業戦略立案”、システム統合など多岐に渡る、業務ITコンサルタントとしての経験を積む。
ドクターの治療方針や病院の経営方針をヒアリングし、相手の考えを整理し理解する前職でのプロセスはコンサルティングにも応用ができ、更にコミュニケーション能力などのベーススキルは前職の経験が大いに役立っていると感じています。ベルテクスは一つの領域とらわれず、チャンスがあれば様々な案件や顧客に携われるのが魅力の一つだと感じています。 趣味はフィッシング。

仕事に納得感を与えてくれた顧客ファースト志向

製品の販売をしていた時と比べ、コンサルタントは独自のナレッジやスキルといった、無形のものを提供するため、より“顧客のために考える”ことが重要になります。ベルテクスの社員は多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっていながらも、徹底的な顧客ファーストの色合いが非常に強く、だからこそ、顧客に評価され続けている集団であると確信しています。そんなメンバーと日々業務に打ち込む事で顧客のために考えることが習慣化され、全ての仕事に対して納得感を持つことができるようになりました。

「想いの連鎖」が社員を創る

入社して一番驚いたのは社員一人一人に対する目標設定や、評価フィードバックの内容が高い水準で設けられていることです。
評価は、所属部署を超えて様々な角度からの成長に向けた提言をもらう仕組みとなっており、常に社員の成長ために投資をしている会社だと感じています。
当該仕組により、社員一人一人が自身に投資してもらった分、教える立場になった時は同じく配下メンバーの育成に還元したいと考えが浸透しています。こうした「想い」の連鎖が良い循環を生んでいるのではないでしょうか。

RECRUITMENT募集要項

弊社の一員として、共に“未踏のチャレンジ”を実現したい方、コンサルティングの本質を極めたタレントを目指したいという方は、是非弊社をキャリアアップの場としてご検討ください。