Recruit

採用情報

F&S事業部 KAZUFUMI TERADA

将来の起業を夢見て明るく前向きに、
変化に屈せず一人前のコンサルタントを目指す

CAREER

大学4年間、アメリカに留学。卒業後は名古屋のベンチャー企業に就職。国内での財務経理・経営企画業務を経て、海外事業の担当へ。イギリスやシンガポールでの在勤を経て、2021年にVERTEX PARTNERSへ入社。

Q.1 VERTEX PARTNERSに入社を決めた理由を教えてください。

入社を決めた理由は
「社長を支える右腕の存在に憧れて」

私の理想とするポジションに、「冒険家・野心家の社長を支える“右腕”になる」というものがあります。将来は地元である静岡県磐田市に戻って、友人の右腕となって一緒に起業したいという夢があるからです。ベルテクス・パートナーズにもまさしく社長の右腕となる方がいて、その人の元で働きたいと入社を決めました。

Q.2 入社してみて、実際どんな会社でしたか?

入社後の印象は
「ビジネスマンとして必要な力が鍛えられる環境」

予想外な出来事はゼロではありませんでしたが、どんな変化も前向きに捉えて仕事ができています。というのも、弊社の環境はビジネスマンとして必要なスキルや考え方を鍛え上げるものばかりで、それに応じて自分が成長していけるのは楽しいことでもあるからです。

Q.3 あなたにとって会社の環境はどんな点が有利に働いていますか?

自身にとって、会社の環境は
「コンサルタントと事業創造の両軸に携われる」

今はコンサルタントの畑でビジネスマンとしての必要要素を身に着けていますが、この会社にはそれにとどまらない可能性があるというのが利点です。将来的には私も弊社の事業に携わり、その成長を支えるとともに、将来の起業に向けても一歩前進できたらと考えています。

Q.4 仕事でのポリシーや信条など、大切にしているということを教えてください。

仕事に対して大切にしていることは
「常に明るく前向きに夢を描いて素直な心を保ったまま仕事に向き合う」

この言葉は前職の社長に頂いたものなのですが、転職してからもこの言葉が念頭にあります。海外で働いていた時も自分のミスをストレートに叱られたことがありましたし、ベルテクス・パートナーズに入ってからも変化が激しく苦楽ともあったように感じます。ただそれに屈することなく、将来の夢に向かってプラスに変えていけたらと心掛けているところです。

Q.5 これからの仕事であるいは、これからの人生で実現したい夢を教えてください。

将来実現したいことは
「一人前のコンサルタントになるところから着実に」

最終的なゴールは地元に戻っての起業ではありますが、まずは着実にこの会社でステップアップをしていきたいと考えています。第一に今の事業部で一人前のコンサルタントになること。そこで評価をいただけたら、次はVERTEX ENGLISHに携わり、事業を盛り上げることが目標です。現時点の達成度合いは20~30%ほどとまだまだ道のりは長いですが、歩みを止めずに頑張りたいと思います!

Related content 採用情報関連コンテンツ

Recruitment Infomation 採用インフォメーション

Info