Recruit

採用情報

コンサルティング事業部 KEITA SHIBATA

会社や社員が成長できる機会を提供したい
それが私たちのできること

CAREER

新卒でIT系のコンサルティング会社に入社。プログラミングやプロジェクトマネージャーなど実務経験も重ねた後、さらに上流でのコンサルティングをするために転職。コンサルティング業務に携わり、創業メンバーとして活躍していた後輩に誘われ、2016年からVERTEX PARTNERSに参画。

Q.1 VERTEX PARTNERSに入社を決めた理由を教えてください。

入社を決めた理由は
「風通しの良さとチャレンジ精神」

前職でキャリアチェンジを検討していた頃、ベルテクス・パートナーズを知りました。コンサルタント以外の職種も視野に入れて海外に行こうと思案していた時に、弊社の創業メンバーだった後輩から声をかけられたのです。コンサルティング以外の新規事業に取り組んでいたり、海外進出を視野にいれていたりするチャレンジ精神に惹かれて「もう一度やってみようか」と思い入社しました。

また、代表の山口さんの、相手の考えを受け入れるスタンスと人柄、それが反映された風通しの良い社風に背中を押されたのも、入社を決めた理由です。

Q.2 入社してみて、実際どんな会社でしたか?

入社後の印象は
「最先端のデジタル技術にも取り組んでいる」

上司、部下に関係なく相手の意見をきちんと聞き、良いモノであれば取り入れると感じた入社前の印象はそのまま間違っていませんでした。

入社当初は苦労もありましたが、良い意味でギャップを感じたのは、新規事業にもっとも特化していると思っていたものの、XR(AR/VR/MR)、ブロックチェーン、メタバースなどの最先端のデジタル技術を活用して、ビジネスを創る領域にもチャレンジができたことです。今後はさらに専門的に力を入れていきたいと思っており、その方向性に対しても自由にさせてもらっています。

Q.3 あなたにとって会社の環境はどんな点が有利に働いていますか?

自身にとって、会社の環境は
「自律しているから、お互いに助けあえる」

裁量を持って自由にできる環境なのは嬉しいですね。一般的に上司というとマイクロマネジメントをする人もいますが、弊社にはそういうタイプはあまりいません。むしろ「自由にやってみなよ」と言われて伸びる人のほうが多いでしょうね。

そして自由にしている人同士で、互いにフォローし合うのが弊社の特徴です。皆、うちの社風に惹かれて入ってきている集団なので、意識高く助け合う精神を持っているのだと思います。上司や同僚はもちろん、部下も上司を支えてくれる。IT系のプロジェクトは特にきついものが多いので、そういったメンバーに助けられています。ベルテクス・パートナーズが3社目ですが、こんなに相談にのってくれる会社はあまりないのではないでしょうか。

Q.4 仕事でのポリシーや信条など、大切にしているということを教えてください。

仕事に対して大切にしていることは
「やれることは全部やる」

「大切なのは、社員とお客様」をチームの方針にしています。お客様のおかげでベルテクス・パートナーズが成り立っている。社員がいるからお客様にバリューを発揮することができる。仕事は、互いがあるから成り立ちます。

仕事では、スコープを絶対にひかないこと、必ずやり切ることと、泥臭い経験を大切にしています。コンサルティングは、提案外の相談は再見積りになる流れが多いかと思います。しかし私は、自分の領域外であってもお客様に必要なことであれば、できることは全てやるようにしています。なぜなら、そのほうがお客様のためであり、成功への近道だと思っているからです。

そして、必ずやり切る気概を持ってとりかかります。IT系のプロジェクトは頓挫も多く、それは絶対に避けたいのです。根性論と言われればそれまでですが、諦めない精神が必要だと考えています。そしてこの「やり切る」を実現させるためには、泥臭い経験があると良いんですよね。コンサルティングに限らず、つらい経験や下積みの経験は仕事を続けていくうえで助けになります。

Q.5 クライアント、上司、同僚の方から言われて記憶に残っている言葉は?

印象に残っているクライアントの言葉は
「柴田さんだから、やる」

サービスのリリース前などになると、クライアントにも色々としていただくことが増えます。佳境を迎えて大変な時の依頼に対し「柴田さんだから、やるんだよ」「必ずやりきってくれるってわかっているから」と言ってもらえたのは嬉しかったですね。

何より日々、クライアントと関われていること自体が嬉しいんです。コンサルタントを「外部の人間」ではなく、一緒にプロジェクトを完走する仲間として見てくれる。それはベルテクス・パートナーズが目指すものでもあります。

Q.6 これからの仕事であるいは、これからの人生で実現したい夢を教えてください。

実現したいことは
「社員が成長できる機会を提供する会社」

ベルテクス・パートナーズを、お客様のため、社員のためを考えて行動する集団にしたいと思っています。私利私欲ではなく、いつでも「〇〇のため」に立ち戻れる人の集まりです。そのために私自身は、目の前のことを変化する状況に応じてひたすら取り組んでいくことをスタンスとしています。

では、そんな自分ができることは何か。「社員の幸せのために」とはよく聞く言葉ですが、「幸せ」は人によって異なります。そうであるなら、私や会社が社員に残せるのは「成長する機会」しかないと考えています。何といっても成長は財産です。成長すれば収入にも繋がりますし、新たなものを生んでいくことにもなります。しかし、私たちができるのは成長できる場を用意することだけです。成長していくかどうかは本人次第。今後も、その人に合った場を提供していきたいと思っています。

Q.7 新規プロジェクトへの部下の方の、アサインの考え方や基準などを教えてください。

アサインへの考え方は
「対話ができ、成長マインドのある人」

アサインをする際は、コミュニケーション力、論理的思考力、そのプロジェクトに対する素養があるかどうかを見ています。

我々はお客様と直接お話をしながら仕事を進めていきます。その中で信頼を勝ち取るためには、コミュニケーション能力が必須です。別に口下手でも構いません。相手と対話して、何かを持ち帰ってくることが大切。そしてその対話には、論理的思考が非常に有効です。

素養については、IT系の仕事はシステムの経験がないと厳しいと感じています。ビジネス系は経験がなくとも興味関心があり、自己研鑽できる人であれば大丈夫です。とはいえ、成長していこうとするマインドはすべてにおいて欠かせず、そんなマインドを持つ方と仕事をしていきたいと思います。

Related content 採用情報関連コンテンツ

Recruitment Infomation 採用インフォメーション

Info