Project Work

プロジェクトワーク

事業の目指す方向性が定まったことで
約6,000億円のポテンシャル市場への参入の意思決定に至った。

大手エンタープライズ向け事業を主力とするなかで、ファクトとファクトから得られる示唆をベースに、ひとつひとつ丁寧にディスカッションを重ねることで、中堅・中小企業向けの新たな市場参入にチャレンジする意思決定へと繋げることが出来ました。
市場環境や競合などの外部環境調査を通じて獲得すべきマーケットの仮説を打ち出し、見込み顧客に対するインタビューを通じて仮説検証を行い、新たなターゲット層と自社の培ったケイパビリティおよび全全社のビジョンと合致する事業方針を打ち出しました。
また、営業企画メンバーの一員として、伴走型で外部パートナーとの連動を展開し、リード獲得支援や顧客紹介、スクリプト作成や営業活動を実施して、短期での新規顧客の獲得を実現しました。

成果
  • 意思決定の確実性と速度が共に飛躍的に向上した
  • 見込み顧客30社にインタビューを実施し、当初仮説の確からしさを確認できた。
  • セグメント毎の訴求ポイントを明らかにして、The Model型の営業プロセスを構築した。
  • 外部パートナー連動によるリード獲得支援を介して、3ヶ月で新規顧客70件の短期成果を得た。
事業内容
情報・通信業
ITサービス・流通
担当部署
新規デジタルサービス部門
支援ソリューション
新規SaaSプロダクトの事業戦略策定
事業戦略に基づく新規サービス構想・販売戦略策定
初年度200社の顧客獲得に向けた営業活動伴走支援

弊社の担当者が語るプロジェクト 新規市場参入に向けて、戦略立案だけでなく現場の意識変革が不可欠だった。

弊社で長くお付き合いさせていただいているクライアントであり、「事業の方向性や方針が定まらない」という課題に対するご提案・ご支援の機会を頂きました。戦略フェーズでは事業展開すべきマーケットの見極めを重視し、併せて収益に関する考え方もSaaS事業にフィットするよう、単年PLベースからLTVベースへの考え方の転換を実施しました。
サービス構想策定・開発フェーズにおいては顧客の声の獲得による市場理解やファースト顧客の獲得に注力し、実行フェーズでは事業全体のPMO、営業支援を行いました。 特に営業推進においてスクリプト作成・販促資料作成・テレアポ実行・営業同行等を含めた実地レベルの効果的なアプローチを展開し、One Teamによるプロジェクト推進を実現しました。
この結果、短期において新規顧客70社の獲得に至ると共に、その後も事業管理及び顧客獲得が行える基盤の最適化を確立しました。 事業戦略策定から営業活動、上流から下流までを一気通貫で担わせて頂いたプロジェクトであり、事業に対する高い本気度によって実現したご支援であったと確信しております。

コンサルティング事業部
塚田 慶一郎(つかだ けいいちろう)

Solution Point ソリューションポイント

  • OneTeam

    戦略・実行フェーズ同一チームによるシームレスに支援する事により、お客様と同じゴールを目指した実現可能な戦略を共に実行しました。

  • 柔軟性

    ターゲット選定・販促コンテンツをはじめ、営業マネジメントの高度化・定着化、テレアポ・営業訪問の協働推進などを二人三脚で行い、仕組構築やスキルセット向上を実現しました。

  • チェンジ・マネジメント

    ファクトや示唆を積み重ね一つ一つ丁寧に説明・議論する事で、事業展開の目指す方向性や事業管理の考え方の調整に至るまで多くの意識改革を完遂しました。