Project Work

プロジェクトワーク

SQUARE ENIX CORPORATION 株式会社スクウェア・エニックス

デジタルビジネスに必要な「専門領域」を全てカバー「スコープレス」が徹底された多角的支援体制を頂いた。

先端技術の取り扱いが必要となる新規デジタル事業の立ち上げに伴い、目標を分かち合いながら協力でき、専門的な領域をカバーできる即戦力が求められていた。
スコープを引かずに枠組みを超えた推進を図るアプローチにより、デジタルビジネスの企画構想、ビジネス構築、販売戦略、POC推進、業務構築・改善、システム企画構想、システム構築、プロモーション等、新規ビジネスに必要な多角的な業務を推進した。

成果
  • 多角的な業務推進。
  • 新たな技術の利用からの知見蓄積と実績創出。
  • ユーザーへの新たな体験の提供。
  • 先端技術を駆使した新たなチャレンジと価値創出の実現。
クライアント
株式会社スクウェア・エニックス
担当部署
デジタルビジネス事業本部
事業内容
ゲームを中心とするデジタルエンタテインメント・コンテンツの企画、開発、販売及び運営
支援ソリューション
先端技術を利用した新規デジタルビジネス開発

クライアントボイス

枠組みを超えた専門領域の即戦力支援でパートナーとして共に取り組み、世の中に新しい価値を生み出せた。

新規ビジネスの立ち上げには調査・展望・企画・提案といった専門的な経験と知見が不可欠であり、社内リソースが限られている中での推進は困難です。時間と労力の配置を円滑に行えず、スムーズなチーム組成や取り組み開始に課題を有していました。

こうした課題を受け、弊社では「要求通りの実行をする支援者」というよりも、「要求に応じて共に実行していく即戦力」を求めておりました。
これを受けてベルテクス・パートナーズさんは即戦力としての事業企画の支援、豊富な専門知識(特にXR・NFT・ブロックチェーン等の先端技術)、また調査・企画の実務を高度に実践して、私たちと共に事業の早期の立ち上げを実現する事が出来ました。

単純に業務の肩代わりをする支援者ではなく、共に開発・推進し、支え合いながら新しい価値を創り上げていくパートナーとして信頼をしております。顧客満足に注力して経験と知見を活かしてくれるベルテクス・パートナーズさんとは、日本だけではなくグローバルに向けたプロジェクトをチームとして取り組めており、さらに充実した事業展開を行えるものと考えております。

デジタルビジネス事業本部 副本部長 津田 真 様

Solution Point ソリューションポイント

  • 先端技術

    予めデジタルの内包が要求される社会において、常に更新される先端技術のノウハウをチーム一丸となって蓄積し、ビジネスの即戦力として活用致しました。

  • スコープレス

    従来のコンサルティングが有する戦略・業務・IT領域の枠組みを超え、ビジネスとデジタルを融合した一気通貫のスコープレス型のプロジェクトを推進致しました。

  • 挑戦

    クライアント様と常に本質を分かち合うワンチームとして前進する事で、新規ビジネスに必要となるスクラップビルドの繰り返しによる創造の挑戦を実現しました。

社員視点 先端技術に呼応するスコープレス・コミットメント・リーディングエッジの一体支援

XR・NFT・ブロックチェーン等の先端技術を活用した複数の新規デジタルビジネスの立ち上げの支援をしております。新規デジタルビジネスの立ち上げには、戦略・企画のみならず、先端技術・販売・マーケティングプロモーション・業務・システム等、多角的な知見が必要であり、またそれらの領域にかかわる業務を推進および調整することも必要です。

先端技術については情報が限られている事が多々あり、常にアンテナを張って情報を収集し、またPOCを回しながら仕上げていかねばなりません。また技術の発展のスピードや時流に合わせながら臨機応変に立ち回る必要があります。

このような特性を持つ新規デジタルビジネスの成功に向け、弊社ではスコープを引かない(スコープレス)、何がなんでもやり遂げる(コミットメント)、技術への追求(リーディングエッジ)、この3つの軸を大事にしたプロジェクトを推進しております。

クライアント様にもベルテクス・パートナーズのコンサルの想いと実績をご認識頂き、ただ要求に従うだけのコンサルではなく心技体一体型のパートナーとして、伴走による事業推進を展開させて頂いております。

コンサルティング事業部
柴田 啓太(しばた けいた)